Warhammer Online   Skull Throne鯖に生息する根暗なゴブリンが、日々の出来事をうつむきかげんに記すちらしの裏。


by jajaja_ja

きょうの SH


b0064009_2257336.jpg

b0064009_22595813.jpg


 たまにシナリオで良い結果を残せるが、どうもSHが叩きだせるDeath Blowの数に限界を感じてきた。もっと重い一撃のAbilityが欲しい。

b0064009_2343590.jpg

b0064009_2345467.jpg


 どっちも好きなmobだ。上は確かAvelornのWarcampのすぐ北に居るトロルのChampion、こやつを倒すことでTome of KnowledgeがUnlockされ、その報酬として首都でトロフィーと交換できるBestial Tokenが貰えることで有名。Flight MasterでAvelornに飛んですぐ北に沸いている為、Token目当ての団体さんも見かけることがある。

 この後調子に乗ってBestial Tokenを5つ集めた。Order側のToken集めを分かり易くまとめたスレッドがフォーラムにあったが、Dest側のがなかなか見当たらず面倒だった。折角だから別キャリアを育てる時のために、Bestial Tokenが報酬となる比較的簡単に攻略できるUnlockをいくつかまとめておきたい、また今度。

b0064009_23133415.jpg

b0064009_23135480.jpg

b0064009_2314665.jpg

b0064009_23141539.jpg


 ChosenやBoは何装備しても格好良いな、WEはエロい、Zltは時々まじまじと見てしまうほど渋くて格好良いPCが居る。ただ彼らは装いが全体的にグロい。何なんだろうあの目玉付きの脳味噌、何の生物だよ。肩のパーツも蛾の羽の模様ぽい。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-11-12 23:19 | WAR

一家に一匹ゴブリンさん


b0064009_20141454.jpg


 格好良すぎだろう、常識的に考えて。

 ちょっと奮発してお金多めに払って全体を渋い方の紫で染めてから、腕の金具の部分やマントの縁取りを金色に染めた。全体を暗い色で染めてから縁取りを金色にすると映えて格好良い。

 腰にはTomb bookとQuest bookを装備した。それぞれTomb Unlock100個とQuest1000個こなすことで図書館から入手できるトロフィー。

b0064009_20172558.jpg


 弓を撃つときに半身になるからちゃんと左肩の装甲が厚いのだろうと思う、細かい演出に興奮する。この金属部分も金色に染めた。

 その肩には3つの勲章が下がっている。それぞれEmpire、Dowarf、Elfを1000人斬りした武勲を称えるものだが、3つ下がると壮観だ。

 自分のキャラを眺めるだけでご飯3杯はいける。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-10-30 20:19 | WAR

とにかく世界観がよい


b0064009_20492270.jpg


 我ながら良いSS撮れた。岩陰からのそりと姿を現した強大な敵に弓構え立ち向かうゴブリンかわええ、それにしてもこのmob格好良い、色んな角度から何枚もSS撮ってしまった。



b0064009_20591178.jpg


 突撃、隣の晩御飯。

 本日は緑vs髭T4中央マップの辺境でひっそりと暮らすOgreさんのお宅にお邪魔しました。年季の入った素敵なお住まいですね、早速お邪魔しましょう。

b0064009_20592364.jpg


 本日の食卓は、野ねずみの蒸し焼き、トビバッタの炒め物、ドロ魚の目玉和えになります。

 う、うわぁ…。レポーター脱走につき番組終了。


b0064009_20563442.jpg

b0064009_20573075.jpg


 Chosenのフルプレート装備いちいち格好良すぎなんだよ。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-10-29 21:02 | WAR

Waaagh!



b0064009_16483745.jpg


 こんにちは!




 違う、間違えた。

b0064009_1652565.jpg


 こんにちは!

 WARのグラフィックについて、キャラクターのグラフィックが最高に好みだ。うちの環境の場合グラフィックの設定は最低にまで落としてパフォーマンスを優先しているが、なんといおうか不必要な部分は節約しても大切な部分では手を抜かない感じで、パフォーマンスを優先してもグラフィックが落ちる感じがしない。


b0064009_16572326.jpg

b0064009_1657348.jpg

b0064009_16575147.jpg


 また装備の染色システムがとても充実していて、1つの装備に対してFast color、Second colorとして布部分を白、縁取りの金属部分を赤などバラエティに富んだ個性的な配色にすることができる。

 人のキャラクターを観ているだけでも楽しい。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-10-27 17:00 | WAR

 ODINさんのギルドシティはPurple Lotus Swampにあるが、Keshattaと隣接したマップである為、資源を集めたりCraftingしつつKeshattaのLFMに目を走らせる事ができ、かなり利便性が良く大助かり。

 その日も俺は、Purple Lotus Swampでせっせと資源採集にせいを出していた。

 ふと気がつくと沼地のほとりに初めて見る固有名詞のbossが立って居た。その名はScorn、気の抜けた名前だなとぼんやり考えつつ攻撃をしかけてみたがとんでもなく強くて危うく死にそうになる。

b0064009_23551510.jpg


 と、突然見知らぬPCからinviteされた。

 彼が、「どうしても倒してみたい一人じゃ無理だった」「きっと何かのクエストのトリガーだ」「Scornには何かがあるんだ」とScornに対する熱い思いをしみじみと語るので折角だし彼の挑戦に付き合うことにした。

 結果惨敗、強すぎる。単体でも強いのに何処からかMinionがAddしてきてとてもじゃないが倒せない。

b0064009_0105421.jpg


 こりゃ無理だということで、また挑戦する気になったら連絡くれと言われつつ別れることになった。

 確かPoitainにも、NPCのふりをして「Help me !」と叫んでくるから近寄ってみると突然赤ネームになって襲い掛かってくるmobや、地面に刺さっている古びた剣を見つけ調べてみると、どこからかLv80の熊二匹がかっとんでくる罠がある。

 他にも、Purple Lotus Swampには、調べるとLv80の人型mobが2匹沸く祭壇もある。これら全てElite格のmobで、Scornに情熱を燃やす彼が言うようにGatheringマップに点在するこれらのイベントに何かが有りそうに思える気持ちはちょっと分かる。紫アイテム落とさないかな。

 でもLFMして必死こいて倒しても現実には何も出なさそうな気がむんむんするので、夢は夢のままにしておこう。

 Scornは今日も、Purple Lotus Swampの端っこでひっそりと息づいている。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-07-11 00:34 | AoC

Hadokinと愉快なHired Hands


 Onyxはmobのrepopが早くGroupの構成によっては全滅しまくり攻略不可能で萎えること受け合いのダンジョンで、その日俺が参加したGroupもその例に漏れずmobが跳ねまくりで全滅を繰り返し、Groupのメンバーが口々に愚痴を漏らし始めていた。

 そんな中Hired Hands一行と細い通路でかち合った。

 反射的に交戦状態に入る一部の面子、対してこちらのGroupリーダーをやっていたHadokin[Darkside]が慌てて口を開く。

「彼らとはallyだから攻撃仕掛けないで!」
「そんなこと言っても奴らが俺のペットを叩いてるからペットが自動で反撃しちまうんだよ!」
「いやいや最初に攻撃しかけたのHadokin自身だっただろw」

 事態は収束せず暫くどたばた騒ぎが続き、俺もどさくさに紛れて近くに居たHired Handsにコンボを叩き込む。

b0064009_20333637.jpg


 Hadokinが間に入りなんとか落ち着いたが、この細い通路で何故かHired Handsと睨み合ったまま無言で時が流れる。

「これなにやってるの?」
「Hadokinが彼らとtellで何か話してるんじゃない?」

 こちらのGroupチャットでは、状況を理解できないPCから疑問の声が挙がっていた。俺も何が起こっているのか理解できず画面を眺めていた。

 と、こちらのGroupの誰かが叫ぶ「They kill us !」

 次の瞬間解散するこちらのGroup、こちらのGroupが解散すると同時にわっと攻撃を仕掛けてくるHired Hands、こいつらだきゃあww逃げ遅れて殺される仲間を尻目に、俺は仲間を盾にして幸運にも逃げ切ることができた。以前にも似たようなことがあったが、こういうことがあるからBloodspire面白い!

 …いややっぱり半分はうざい。

 最後にHadokinが裏切ることに気づいて声を挙げた誰かは何故気づいたのか謎のままだったが、HadokinやHired Hands面子のGroup募集は要注意だということを学んだその日のOnyx Chamberだった。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-07-08 20:28 | AoC

ギルドシティ

 
 当日一人でちびちび飲むうちに暗転意識が戻ったら朝だったため、土曜日に有ったODINさんのギルドシティ建築に参加できなかったから、遅まきながら見学に行った。

b0064009_05385.jpg

 見張り台と正門がそびえ立ち、周囲をぐるっと囲むように壁を建築することができるような設計になっていた。これは燃える、建築楽しそう。

 少し奥へ進むとKeepが見えてきた。




b0064009_22534132.jpg


b0064009_002966.jpg

            _人人人人人人人人人人人人人人人_
          >     ゆっくりしていってね!!!   <
           ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

 巨大な頭だけの石像が二つ、Keepの入り口で睨みを利かせていた。



b0064009_0709.jpg

 Traderまで配置されていた。Purple Lotus Swampで収集活動をするのが格段に楽になりそう。ありがたやありがたや。

 ゆくゆくはこのギルドシティを守って外人ギルドとやり合うと思うと、今からわくわくするなー。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-07-01 00:12 | AoC

 Keshattaのepic募集があったから参加すると、グループに入るや否や「Jajajaはどうして俺が嫌いなの?どうして俺ばかり狙うの?」などと言われる。

 Random MayhemのGank大好きRangerからそんな口を聞かれるのは心外だったから、伝わるのか怪しい英語で「その台詞まんま君に返したいよ」と答えたら「Oh..」と返ってきた、その後彼は無言になったので恐らく伝わったんだろうと勝手に解釈した。

 同じ奴が別のPCと前にも似たような言い合いをしていたのを見たが、自分がやってるうちは良いが、同じことをやられると突然被害者ぶるのが鬱陶しい。やる前に同じ事をやられたらどう感じるかほんの少し想像力を働かすだけで良いのに。


b0064009_234583.jpg


 Fucking Noob !
 FUCK !
 
 Keshattaの大地にSaishiの怒号が響き渡る。

 良さげなLightarmorにNeedしたらGAIJINにMAJIGIREされたでござるの巻。彼曰く、それはPriest専用のベルトでBarbが貰って良いものじゃない!ということでこれは俺の落ち度で本気で申し訳なかった。

 その後、グループの中で俺はNinjaと呼ばれ続けた。俺のキャラクターの風貌と名前からの印象+Ninjaというと物を素早く掠め取るThief的なイメージを持っているのかもしれないが、兎も角何故か最後までNinjaと呼ばれ続けた。

 新しくDPSを募集しようとすると、また彼が叫びだす。「No more ninja looting !」なんなんだよwwと苦笑しながら、結局最後まで付き合い良いものたくさん拾って*hokuhoku*でおさらばするのだった。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-06-25 23:54 | AoC

De dónde eres?


 ASUS 8600GTSからGIGABYTE 9600GTへグラフィックボードを載せ変えたらドライバーの不具合が起き思うように動作せず、結局OSのインストールからやり直した。溜まっていたAoCのSSとネタは全てあぼん。しかし、AoCの動作は安定するようになり、FPSも以前は負荷がかかると10-20台にまで落ち込んでいたが、今は重くとも20台後半から30台で落ち着くようになった。




 グループを組んでいると、やたらとTellで話しかけてくるPCが居る。何故Tellなのか、更に英語では無い言語で話しかけてくるので何を言っているのかさっぱりだった。かなり厳しいクエストの進行中であった為申し訳ないけど適当にyaとかyeaとかwowとか相槌を打つだけで済ました。

 後で調べてみると「 De donde eres Jajaja ? 」スペイン語だった。彼は、「Jajajaは何処出身なの?」と聞いていたのだった。

 調べるときに恐らくスペイン語だろうなという当たりがあったのですぐに分かった。そもそもJajajaはスペイン語でHahahaという笑い声を表す。笑いといってもwwwでは無く、笑い声の擬音としてだと思う。

 もともと、俺が初めてやったMMOで知り合いになってやたらと日本のことを質問してきたPCがJajajaという名前のキャラクターを使っていた。その後、何かしらのインターネットのコミュニティに登録する時、名前を考えるのが面倒で彼にあやかってJajajaの名前で登録するようになり…そして6年以上が経つ。今ではその意味はさて置き、単純にこの文字列に愛着のようなものを感じつつ使っている。

 
b0064009_16323120.jpg

 ギルド[ ODIN ]さんにお世話になり始めた。

 たとえ半角での会話であっても、日本語のチャットが流れているだけでどこかほっとするものがあるなぁ。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-06-22 16:33 | AoC

翔べ ジャーニー


 6月7日未明、俺達は下水道の横穴の高みから、ジャーニーへ声援を送っていた。

 Main system攻略中に途中で一名脱落、補充要因に関して検討した結果、メンバーの一人が心当たりがありジャーニーを新しくグループへ迎えたことからことは始まる。ここは下水道の横穴のboss沸きポイント、俺達はbossが沸くのを待っていた。

 この横穴へ入るには、階段上の縁沿いに昇ってくる必要があるが、ジャーニーにはどうしてもそれができない。

b0064009_1285439.jpg


 ほんの少し横に足をずらして飛べば、ちゃんと縁に乗っかることができるのに、何故か彼は縦に跳ぶ。どう見ても俺達のところまでのこの距離を跳べるわけが無い。しかし、彼は挑戦をやめない。I can fly とばかりに盛大に跳ぶ、そして死ぬ。何度も何度も死んでは戻りまた跳んで死ぬ。

" ああ、違う馬鹿、そこじゃねえ横のエッジが見えないのか? "
" 何故そこに乗っかれないの? "

 次第に苛立ちを募らせ始めたメンバー達から厳しい激が飛ぶ。

b0064009_1355454.jpg


 ジャーニー、泣き言を言い始める。

 ここらへんから何かむずむずと俺の中に込み上げるものが。

b0064009_137776.jpg


" ファッキン私の言うことを聞いているのか? "
" もう待てないんだよいい加減にしろ "

 ついにキレるAさん。

 ここらへんで俺もう限界、何が笑いのツボにはまったのか俺自身分からないがPCの前でせきをきったように笑い出す俺、息がwwできないwwくるしww

 キレるAさん、笑う俺、泣き言を言いながら縦に翔ぶジャーニー。

 その間にも何度も何度も挑戦しては滝壺に落ちていくジャーニー、俺がもう少し英語をうてるなら、「それは体を張ったギャグなのか?」と言ってやりたかった。

 そろそろ俺の腹筋も限界でこのままだと俺は笑い死んでしまうんじゃないかとふと思ったところで、ジャーニー飛翔GJ、メンバーから盛大な拍手…はない。無言でボス討伐に移る。

 
b0064009_145266.jpg


 もう少しでbossを倒せるという状況で不穏な空気が流れ始める。

 まずい、どう見てもボスが下に落ちてしまいそうだ。かろうじて引っかかっている状況。戦うのに必死でチャット打てないけど、分かるよな?ノックバックスキル使うなよ?boss落ちてlostするぞ?ok?

 直後、外人W.俺.Cのノックバック三連打が運悪く最悪の方向に決まる。ちがうこうじゃない俺はこっちへbossを飛ばしたかったんじゃないんだ。

 哀れ下へまっさかさまのboss、案の定lost。

 この時点で既にこのグループは終わっていた。

 惰性で暫くキャンプを続けたが、色々あってまたキレるAさん、素早くグループから去るW、さすがの俺も気力が続かず別れを告げて離脱、疲れた…。
[PR]
# by jajaja_ja | 2008-06-07 01:51 | AoC